TOPスポンサー広告一日目のお話


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP独り言一日目のお話


一日目のお話
日付は前後しますが、シカゴ1日目のお話。
(なぜ前後したかと言うと長文書いたのに消えてしばらく書く気にならなかったから…)
飛行機がシカゴに到着し、わー着いたー!と上がるテンション。
日本からの行きはジェット気流に乗ってくから早く着くのよね。
30分早く着いたみたいだけど、出発が15分前繰り上げになっても成田を出発したのは18時過ぎてたから予定通りでした。
ちっとも離陸しないなーと思ったら順番待ちで滑走路を10分くらいずっと走ってた(゚ー゚;
それにしてもこんな鉄の塊が時速1000キロとかで空を飛ぶんだから不思議ですよね。

飛行機から降りると入国審査のおじさん(中国系?)が凄く愛想なくて
怒ってるような顔と話し方だしすごい怖かった。
チケット渡す時とかバシって叩きつけるように置くし超感じ悪っ!
おっさんのせいで上がってたテンションも急降下…。
まぁそんなのは空港から一歩外に出たら懐かしい景色の前に吹っ飛びましたけどね。
あれ、そういえば指紋はとったけど液体は透明な袋に入れて見せろとか
荷物開けられたりとかは何もなかったな。
成田でも電車を降りて駅の改札出たところで荷物チェックがあるとか放送してたのに
パスポート見ただけで荷物は何もなかったし。
セキュリティがころころ変わるからよくわからない・・・!父が迎えに来てくれて空港から家に帰り荷物を置いて一息。
その後、冷蔵庫に何もないので買い出しへ。
アメリカのスーパーって広いからテンション上がる~♪
カゴもでかいしw いっぱい買っちゃいました。3人で一週間分だとこんなもんですよね。
後ろの2人がうちの親

写真ではわかり難いけどカゴは大人2人が並べる大きさ。
青い蓋のボトルは水です。こちらは硬水なので水は大事です。
ガロン瓶(瓶じゃないけど)懐かしい!※1ガロン≒3.8リットル
その横のオレンジジュースのパックもビッグサイズ。(1.9リットル)
紙袋の中身はパン。その下にまだ野菜とかがあります。魚は虹鱒。
※スタッフ(違)が美味しくいただきました。

レジに並べるとこうなる。
右の手は母の
真ん中辺の紫のはナスだよ。
こっちのお店は日本と違って店員さんがビニール袋にいれてくれるんだけど
もっと沢山詰めればいいのに1袋に1つか2つずつしか入れないから
時間かかるし、終わると・・・

ごっちゃり
こんなん。
いや、多い!多いよ!
レモネードのビンなんて2重だったよ(破れないように)…どんだけ~!
もうレジの女の子が袋に入れてくれる度に可笑しくて可笑しくて
笑いをこらえるのに必死でしたw
(普通ならイラっとするところですがそんなテンションだった)
これじゃ温暖化対策なんてできないわけだよね、と妙に納得してしまったのでした。


その後、中学の同級生が働いてる和食レストランへ行きました。
なんと10年ぶりの再会!?あれからもう10年経ったなんて時の流れの速さが恐ろしい…
昔はちょっとぽっちゃりな感じだったのになんかすらっとカッコよくなっちゃって
びっくりびっくり。男の子は変わりますね~
私なんていつも「変わってなくて安心した」とか言われるのに(´・ω・`)
っていうか、まさか着いたその日に行くとは思わなかったので
適当なメイク(薄)&メガネで行っちゃったよ(;`Д)爻(Tヮ|
せめてコンタクトの時に・・・。
(今日じゃなくても…と言ったが父が行くと言って聞かなかった)
しかも飛行機の中で2時間くらいしか寝てないし(時差に適応するために)
前日もあまり眠れなかったので(←遠足の前日とか寝れないタイプ)
もう眠くて眠くてまともに話せなかったよw でも会えてよかったです。
デザートサービスして貰っちゃった。ありがとう!(ここ見てないけど)

こうして私の長い一日は幕を閉じたのでした。






メガネフェチの方には申し訳ありませんが、どうしてメガネが嫌かと言うと
・度が強いからレンズが厚い
・目が小さく見える
・ただでさえ地味顔なのに余計地味に見えるから

というのが主な理由です。
あと鼻にパッドの痕がつくじゃないですか。あれ色素沈着するらしいよ。ガクブル
そこから化粧が崩れたりするし。

あと私、小学生の頃から目が悪かったんだけどクラスに他にメガネの子がいなかったから
メガネをかけるのが嫌で見えないのに見えるフリをしてた。
小3の時、親にバレて授業中だけでもかけなさいとメガネを作ったんだけど
やっぱりかけるのが嫌で一番前の席にして貰ったりしてました。(当時で0.3)
4年生になって仲良くなった友達がメガネっ娘だったからかける様になりましたが。←単純



まぁ、要するにメガネは憧れてるうちが華だと思います。
だってメガネはファッションアイテムですって言えるほど
数作れないよ。高くて…。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:独り言
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。